立教大学スカッシュサークルとは?

立教大学スカッシュサークルは30年以上続く立教大学唯一のスカッシュを行うサークルです!

 

部員は主にスカッシュ未経験者、ラケット競技未経験者なのでみんな同じスタート地点で誰でも気軽に始めることができます。立教大学に入って何か新たなスポーツを始めてみたい、スポーツをやりたいけど経験者が多いスポーツは敷居が高くて怖い、と思っている方にはうってつけのサークルではないかと思います!

練習は?

サークルの練習は主に週4回(立教のスポーツ系のサークルでは多い方です)行われており、強制ではないので週2や月1など自分の好きなペースで練習に行くことが出来ます!

詳細は練習スケジュールへ!


メンバーは?

立教スカッシュサークルは一学年15~20人、総勢60人程度で立教のサークルの中では中規模のサークルとなります。

男女比はほぼ1:1、立教のスポーツ系のサークルにしては女の子が多い印象を受けます。


その他もろもろ

  • スカッシュは屋内スポーツなので天候に左右されず、日焼けもしません!冷暖房、シャワー完備で快適です!
  • 練習後にはほぼ毎回食事、飲み会にみんなで行きます!なんと一年生のうちはほぼおごりです!先輩に感謝!
  • 立教大学は基本的にインカレサークル禁止なのですが、合同練習や大会などで他大学のスカッシュサークルとの関わりを持つこともできます!
  • スカッシュ以外にも一年を通して様々なイベントを行っています!詳細は年間スケジュールへ!

ところでスカッシュとは?

四方を壁に囲まれたコートで小さいゴムのボールを打ち合うラケット競技です。

有酸素運動として優れており700~1000kcal/hを消費!テニスの2倍以上の消費カロリーと言われておりダイエットにもおすすめですよ!